黄色と風水

風水で黄色は、金運アップ、変革、変化といわれています。

黄色が本来持つイメージとして代表的なものは
「光」です。降り注ぐ色です。
「うれしさ」・「喜び」・「希望」の光ともいわれます。

 

発見・発明の黄色は、「ひらめき」・「新しいもの」・「独自性」
といったメッセージもあります。

 

信号の真ん中は黄色です。
黄色にもマイナスイメージがあります。

 

黄色は大変目立つ色ですが、使いすぎるといやがられます。

 

「若さ」・「幼稚さ」を顕す色でもある反面、
「無知」・「未熟」といった要素もあります。

 

黄色最大の注意点は、最も気をつけるべき点は
使う頻度を落とし、場と時をわきまえて上手に使うことが大切です。

 

場に合った、時にかなった使い方をすれば、黄色があなたの生活に
大きな前進を与えてくれるでしょう。

 

また、黄色を使う時は、こうなりたいと自分をイメージしながら
理想的な自分をじっくり頭に瞑想して下さい。
その時は黄色を思いっきり使い、自信を持つことです。